中型車(一種)

中型車(一種)の合宿免許について

中型車(一種)の合宿でご入校いただく場合の、料金・宿舎・スケジュール・入校資格等をまとめています。

中型車-プラン料金

免許を取得すると車両総重量7.5t以上11t未満、最大積載量4.5t以上6.5t未満、乗車定員11人以上29人以下の自動車が運転できます。

最短取得日数は、普通車MT所持の方は8泊9日、準中型車・準中型車5t限定をお持ちの方は5泊6日です。

料金プラン

教習、宿泊にかかる料金の総額です。

中型車
所持免許 自炊プラン
(食事なし)
ホテルプラン
(2食付き)
普通車MT 198,000 253,000
準中型車 121,000 165,000
準中型車
5t限定
149,600 193,600
  • 上記料金以外に、仮免許試験手数料1,700円と仮免許証発行手数料1,150円の合計2,850円が別途かかります(入校日に学校にて現金でお支払い)。
  • プランの枠数には限りがございますので、ご要望に沿えない場合もあります。
  • 上記教習料金には入校料、学科・技能教習料、宿泊費、教本費、各種検定料などの諸費用も含まれております。

入校日・最短卒業日数

中型車の卒業までの最短日数です。

所持免許 最短日数
準中型 5泊6日~
準中型
5t限定
5泊6日~
普通車MT 8泊9日~

入校日、卒業日は以下の通りとなります。

入校日 卒業日
火曜日
木曜日
土曜日
日曜日
水曜日
金曜日

入校資格

・年齢は、満20歳以上の方に限ります。

・合宿でのご入校は20歳以上60歳未満の方に限ります。

・普通車免許または大型特殊免許を取得していてその免許経歴(免許停止期間を除く)が通算2年以上の方

・片眼0.5以上両眼0.8以上(眼鏡・コンタクトレンズ使用可)見えること。

・信号の色(赤・黄・青)が識別できること。

・深視力が三桿検査法により平均誤差2cm以下であること。

・刺青、タトゥーのある方(一部でも)は入校できません。

保証内容・追加料金

合宿料金には下記保証内容が含まれております。ただし、保証を超える場合は追加料金がかかります。

保証内容
技能教習 規定より3時限まで
修了検定 2回まで
卒業検定 2回まで
宿泊費
食費
最短日数から3泊まで
追加料金
技能教習 7,920円/1時限
修了検定 4,400円/1回
卒業検定 4,950円/1回
宿泊費
食費
グレンディール一宮
3,000円/1泊
ロスイン高知
7,000円/1泊

交通費サポート

バスや電車などでお越しの際の交通費をかかった金額実費でキャッシュバックしております。

出発地 往復上限
四国 15,000円
中国・近畿
その他エリア

ご予約の際の注意事項

 ご予約の場合は、入校予約フォーム、電話、LINEでご予約下さい。この予約は仮予約であり、本契約ではありません
当校にてお申し込みの確認後、翌営業日24時間以内に当校からご連絡をさせていただき入校が確定します。ご連絡がつかない場合はキャンセル扱いとさせていただく場合もございますので、悪しからずご了承下さい。
 ご予約をされる場合は下記事項もご確認いただきご同意いただいた上でお申し込みをお願い致します。

①入校資格

入校資格
各免許ページの免許取得の資格を有しているかをよくご確認の上、お申込みください。
聴力、身体障害をお持ちの方は事前に各都道府県の運転免許試験場「運転適性相談窓口」にて適性相談を受けていただき運転免許が取得できる方は合宿にご参加いただけます。
運転に影響する病気をお持ちの方は、事前に各都道府県の運転免許試験場「運転適性相談窓口」にて適性相談を受けてください。
(病気例)認知症、てんかん、無自覚性の低血糖症、日中重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、統合失調症、再発性の失神、そううつ病、その他運転に支障のある症状等
交通事故・交通違反による行政処分を受けた方 運転免許取得禁止期間中(欠格期間中および停止期間中)の方は入校できません。交通事故・行政処分による行政処分を受けた方は、入校ができない場合があります。必ず事前にご相談ください。
刺青・タトゥーのある方は入校できません。ワンポイントや身体の見えない部分にある場合もお断りしております。
高知県に住民票の住所のある方は、合宿でのご入校はできません。遠隔地等で通学が出来ない方につきましては時期により通学料金でご入校できる場合もございますので、ご相談ください。
入校前の申出内容に虚偽があり、または重要内容を申し出ずに入校して入校後にそれが発覚した場合は管理者の判断で強制退校処分と致します。強制退校処分となった場合の交通費の負担や合宿料金のご返金は致しかねますのでご了承をお願い致します。また、受験相談が必要な場合に受験相談をせずにご入校されて運転免許試験場で受験ができなかったり、免許の拒否や保留となった場合でも当校では責任をを負いません。

②契約の成立・教習料金のお支払い

契約の成立
入校仮予約後、当校から申込書を送付させていただきます。申込書をご記入いただき、教習料金の全額をお支払いいただいた時点で当校との入校契約が成立します。ローン(割賦支払い)の場合は、ローン承認時に支払い手続きが完了したものとみなします。
(契約成立後のキャンセル)本契約後、お客様の都合により解約された場合は、下記に定める解約手数料をお支払いいただきます。銀行振込の場合は、教習料金より解約手数料及び振込手数料を差し引いた残額をご返金致します。
(不可抗力による解約)天災地変、官公庁の命令、行政指導、その他当校の責めに帰すことができない事由により安全かつ円滑な教習が実施不可能となり、また、不可能となるおそれがある場合には、入校契約を解除することがあります。その場合、一切の損害についての賠償は致しかねます。
教習料金の支払い
教習料金は下記支払い方法のいずれかで当校が定める期限までにお支払いいただきます。
ローンでのお支払いの場合は、ローン会社所定の利息がかかりますのでご注意ください。また、審査に時間がかかる場合がございますので、お早めにお申し出ください。
期限までに支払いがなされない場合、あるいはローンのお手続きが完了しない場合は予約が無効となります。
教習料金の支払い方法
振込
分割払い(運転免許ローン)
クレジット決済
契約成立後のキャンセル料
入校予定日の21日前まで 無料
入校予定日の8日前まで 16,500円(税込)または教習料金の20%のいずれか低い額
入校予定日の7日前から2日前まで 27,500円(税込)または教習料金の30%のいずれか低い額
入校予定日の前日 33,000円(税込)または教習料金の40%のいずれか低い額
入校予定日の当日 44,000円(税込)または教習料金の50%のいずれか低い額
連絡なしで不参加
その他
お客様の故意や不注意でキャンセルまたは遅延が発生した場合は、教習料金や宿泊費等の追加料金を別途お支払いいただきます。
遅刻・発病等による延長は、保証範囲内であっても、追加料金が発生します。
ご入校後、お客様のご都合により中途退校や転校をされる場合は、当日までの必要費用の実費、解約手数料を差し引いた残額を返金致します。
教習の進度によって返金ができない場合や追加料金をご請求する場合があります。なお、必要経費の実費には、入学金、学科、技能教習料、教材費、宿泊費、食費、その他諸経費が含まれております。中途退校や転校の場合には、往復交通費は一切支給されません。
保証内容、追加料金、解約手数料の詳細については当校から配布する入校案内をご確認下さい。

③入校条件

入校条件
入校契約が成立していない場合は、入校をすることができません。
入校手続きに必要な物を確認の上ご準備ください。入校時に必要な物がない場合、入校をお断りする場合があります。必要な物がない場合は、一時帰宅をしていただきその場合の交通費は一切支給されません。 詳細は入校案内をご確認下さい。
入校日には、視力検査・適性検査を行います。検査の結果、入校資格の基準に満たなかった場合には入校を拒否する場合があります。その場合には、交通費は一切支給されません。

④入校後の諸注意

在校期間中の諸注意
(入校規則、宿泊規則)
お客様はご入校中は当校および宿泊施設が定める規則等を遵守し、当校および宿泊施設内外で他人に迷惑となる行為(危険・暴力・違法・公序良俗に反する行為ー以下、迷惑行為)を行うことを禁止致します。迷惑行為を行ったあるいは行う恐れがある場合、当校及び宿泊施設の規則・指示に従わない場合は、当校の判断により強制的に退校となり、本契約も解除となります。
(不正行為)
お客様が教習・検定中に不正行為をした認めらえれる場合には、強制退校となり本契約も解除となります。
(仮免許学科試験の受験制限)
仮免許学科試験に3回不合格になった場合は一時帰宅をしていただき、住所地の免許センターで試験合格後に再入校していただきます。その場合の交通費は自己負担となります。
(教習期間中の一時帰宅)
病気、危篤、学校の都合等やむを得ない事情がある場合を除き、教習期間中のお客様からの申出による一時帰宅等はできません。教習の進捗によっては日程が追加になる場合がありますので余裕のある日程でお申し込みください。お客様都合での一時帰宅については交通費はすべて自己負担となります。
(宿泊先の変更)
予約された宿泊タイプについて混雑状況、教習の遅延、その他の事由により、やむを得ず宿泊先を変更する場合があります。

⑤免責事項

免責事項
教習中の事故による損害で当校が加入する損害保険の保証範囲を超え被った損害。
入校時の視力検査、適性検査の結果により、不適正となり入校できなかった場合。
運転適性の自己申請により、自動車等の安全な運転に支障があるとの判断による教習の中止。
天災地変、官公庁の命令、その他当校の責めによらない事由により生じる教習の変更もしくは、教習の中止。
当校の管理による校内及び路上教習、宿泊施設において、当校の責めによらない理由で発生した事故、または、相手方の不注意により発生した事故にかかる損害。
盗難、いたずら、傷病等により被った損害、合宿生同士のトラブルによって生じた損害、駐車場内における事故については当校は一切責任を負いません。

入校がお決まりの方は、上記をご確認の上、入校予約をお願いします。